進徳幼稚園 Shintoku Kindergarten

モバイルサイトのご案内

入園案内

幼稚園の紹介

facebookはじめました

  • ホーム
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ

トピックス

トピックス

2013年度2学期
学期一覧へ戻る

11月28日 大根畑へ

年中児と、年長児が老人クラブの大根畑へ行きました。

畑は、幼稚園から歩いて5分ぐらいです。午前中は風もなく

ぽかぽか陽気の中を、軽い足取りで、出かけました。

老人クラブの大根畑は、葉の緑色がいっぱい!!

早速、大根を土の中から、ぬこうとしましたが、けっこう大変です。

葉っぱだけを引っ張って、葉が取れてしまったり、

少しぐらいの力では、ぬけないのです。何度も何度も、

ひっぱって、やっとぬけた!という貴重な経験となりました。

「でっかい~」「すご~い」「みてみて」、なんと畑のにぎやかなこと!!

子ども達は、大喜びでした。

特に、年中児は、12月の発表会で、「大きなカブ」を演じるので、

演技に、実体験(カブと大根はぬく感覚がちょっと似ている?)

が結びつき、すばらしいオペレッタが演じられることでしょう。

楽しみですね~。

ぬいた大根は、新聞紙で包んで、各自、幼稚園へ持ち帰りました。

たとえ5分の道のりとはいえ、けっこう重くて、大変なことです。

「間もなく、幼稚園」という所ですが、笑顔で頑張る年長児

たのもしくなりました。

幼稚園へもどると、「去年、餅つきで、年長さんが作った

たくわん、美味しかったね。」「これで、ぼくたちも作ってみよう!」

と、いうことになり、早速大根を洗って、

干しました。月曜日には、樽に漬けこむつもりのようです。

美味しいたくわんができると良いのですが・・・。

こちらもとっても楽しみですね。

さて、下の写真は、先日年長児がむいて、干した柿です。

良い感じになってきていますよね~。

2本ずつぬいた大根は、1本は留守番をしていた、年少児と、

ひよこ組のお友達のお土産となりました。みんなで持ち帰った

大根、本日の御夕飯の一品にしていただけると嬉しいですね。

私も、1本頂きました。先程、大根ステーキを教えていただき、

かつおぶしと、ポン酢が美味と承りましたので、試してみようと思っています。

老人クラブの皆様方に、大根抜きをさせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

そして、年長組と、年中組のお友達に、感謝です。

「ごちそうさん」