進徳幼稚園 Shintoku Kindergarten

モバイルサイトのご案内

入園案内

幼稚園の紹介

facebookはじめました

  • ホーム
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ

トピックス

トピックス

2011年度2学期
学期一覧へ戻る

12月18日 生活発表会

これまでの園生活の集大成として、生活発表会が

開催されました。午前の部と午後の部と、子どもと親が

縦割りクラスで入れ替わりとなり、ご参加いただきました。

満3歳児クラス・ひよこ組の出し物は「かわいいかくれんぼ」

のダンスです。大勢の観客に圧倒されながらも、元気いっぱいの

表現が出来ました。

続いて、年少クラスの子ども達は、小さいサンタさんになって

果物マラカスの合奏と、「サンタのおじいさん」の歌をうたいました。

リズム劇「やさいのパーティー」では、歌ったり踊ったり、

拍手をたくさんいただいて、ご機嫌の表情でした。

年中クラスの出し物は、鍵盤ハーモニカの合奏と、

「ジングルベル」の歌でした。衣装がキラキラととてもすてきでした。

オペレッタ「おともだちになってね」は、ピアノの音に合わせて

上手に歌を歌います。せりふも上手に声が通って、ストーリーが

よくわかりました。観客の皆様方にもお話の世界を

楽しんでいただけたことでしょう。

そして、最高学年、年長児です。

着物姿で、歌いながら踊る姿は、日本の文化そのもの!

男の子も、「ソーラン節」を法被、はちまき姿で踊り、

こちらも日本の文化そのもの! どちらも見ごたえのある

ものとなりました。

幕間は、数え歌を披露してくれました。

「いも・にんじん・さんしょ・しいたけ・ごぼう・むぎ・・・・・。」

リズムに合わせて、とても楽しい数え歌でした。

他の所でも、年長の幕間があり、英語歌の手遊びの披露でした。

器楽合奏「おもちゃのシンフォニー」もとても迫力のある演奏となり

水笛やカッコウ、ラッパの音もユーモラスに聞こえ、楽しい

発表となりました。続いて、クリスマスソングも英語で披露となりました。

発表会のクライマックスは、なんといっても年長児の

ミュージカル、今年は「長靴をはいた猫」の出し物となり、

台詞も歌もダンス表現も感情移入もと、レベルの高い

表現となりました。これだけできれば大満足!!

最後に、グループごと全員での手話の歌「手のひらを太陽に」と、

園歌合唱となりました。この他、一部司会進行や、

はじめの言葉、終わりの言葉、解説なども、子ども達の力で進め、

子ども主体の発表会となりました

最後まで、集中力を切らさずに

頑張った子ども達、客席から頂いた拍手が何よりの

ご褒美となったことと思います。

各ご家庭からもたくさんの方々においでいただき、

大成功の発表会となりました。ありがとうございました。