進徳幼稚園 Shintoku Kindergarten

モバイルサイトのご案内

入園案内

幼稚園の紹介

facebookはじめました

  • ホーム
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ

トピックス

トピックス

2010年度2学期
学期一覧へ戻る

10月24日 作品展

進徳幼稚園の作品展は、子ども達の園生活の中から生まれた作品を、展示し、ご覧頂きます。全園児160人の力作が並びました。

上は共同製作「お料理バンザイ」の一部です。

最近食育に力を入れていると いうこともあり、テーマが決まったようです。

なかよしクラブの子どもたちの作品、「にこにこ人形・スタンプぽんぽん」です。

ひよこクラスの絵・絵本・手作りおもちゃです。

年少クラスの絵、どの絵にもストーリーがあって、

子どもたちの思いが伝わってきました。

針金アートや木のオブジェ、スイーツ、近くでじっくりと見ていただきました。

年中の子どもたちの作品は、東館の2階です。

階段を上りながらも子どもたちの作品が迎えてくれます。

通路にも子ども達が編んだ、三つ編み、大きな紙で作った

本当に着れそうなおしゃれなお洋服が並んでいました。

季節感のある木の実や小枝、自然物を使った作品の展示です。

愛宕山の遠足で、手に入れた小枝で作ったお箸と、

小石で作った箸置きも展示されました。

大きな色とりどりの面白いお面が、本人の写真と一緒に展示され

誰が作ったか、一目瞭然です。

遊戯室の2階部分ギャラリーに、教頭の小沢先生が、明治の頃から今に至るまでの幼稚園の様子がわかる写真やおもちゃ、絵本、教材、保育日誌など展示しました。

上の写真は、これを作品展の前日に群馬県から見に来てくださった方が「すごい・すごい」と写真に納めている様子です。外部の方にも好評でした。

年長の作品が、毎年圧巻です。

まずは掛け軸・陶芸作品どれも幼稚園時代の思い出の作品となります。

刺し子もしました。小さな手で針に糸を通し、一針ずつ縫いました。

色々な糸の色、針目も長かったり、短かったり、細かいのもよし

荒いのも面白いということで、これもアートです!

実用も兼ねてふきんに使えます。意外な人の、根気強さに気付かされたりしました。

染め物もしました。バラ・マリーゴール・あかね・うこん、色々な自然物をおなべでぐつぐつ、箸でゆっくりかき回しながら、実験のように煮染め、時間をかけて色々試してできあがった作品です。

染めた後、刺し子の要領で周り縫い、作者の印も押され本格的です。添えておかれた針刺しの可愛いこと!

年長児の描いた絵は、どれも立派!色々な題材で、どれを見ても迫力を感じます。

階段室にも手作りのこびとが並べられ、楽しい雰囲気が感じられました。

始業式の日から、年長児が、順番に毎日描いた絵日記が展示されました。毎日の楽しい生活が目に浮かびました。あともう少しで卒園と思うと、更に胸がいっぱいになってしましました。

絵本の部屋です。世界に1冊しかない絵本です。年長児が一人一冊手作りで絵本を作りました。これも幼稚園の思い出の作品となることでしょう。どれも楽しい絵と面白いお話で、感動です。

今年も見応えのある作品展となりました。ちびっ子祭りと同時開催ですので、この日は大変充実した1日となりました。保護者の皆様方の多大なる応援あっての行事です。盛大で楽しいお祭りと作品展が開催でき、誠にありがとうございました。